2023-04-04

頑張りすぎる繊細さんが、会社を休んで手に入れた「宝物」とは?〜幸せな私になる方法〜

「私を大切にする」ことで、灰色人生を色彩溢れる毎日に変えてきました。
「私」を探すあなたに寄り添うカウンセラーピロコです。
お越しくださり、ありがとうございます!😊🌸

ピロコが会社を休んで、辞めるまで

2020年春に、私は10年以上勤めてきた会社を休むことを決めました。

折しもコロナ禍の対応に、各社が追われ始めたタイミング。

何年も「もう無理かも」と感じ続けていた矢先の騒動で、「今言わなければ、私、本当に潰れてしまう」と思いました。

「無理かも」ではなく「無理だ」と感じたタイミングに、その足で会社を早退して、メンタルクリニックで診断書を書いていただきました。

ちなみに、「無理かも」の期間に、私が悩んでいたことは生活するためのお金はどうすればいいのか、ということ(このことはまた別記事に書きたいなと思っています)。

休みはじめて、しばらくは緊張状態が続いていたのですが、程なく朝から晩まで眠り続ける日々が始まりました。

こんなにも眠れるなんて、私の心身の疲労から回復しようとする命(自然)の力は本当にすごい!」とびっくりしたことを覚えています。

そして「もう私は、大切な私にこんな無理を二度とさせたくない。」と感じました。

私は会社側が用意してくれた期間中に疲労から回復せず、2022年3月に会社を辞めることになりました。

心理カウンセラー根本裕幸氏のお弟子制度に参加!

会社を休んでいた期間。

心理カウンセラー根本裕幸氏(以下「師匠」)のお弟子制度に3期生として参加しました。

正確に言うと、休む前に応募済みで、講座開始前に「もう無理」のタイミングがきた感じ。

師匠のお弟子制度は、「10年続けられるカウンセラーを養成したい」という師匠の想いでデザインされています。

それを実現するいちばんの土台は、「まずカウンセラー自身が幸せであること(幸せになること)」(期中、何度もいろんな表現で「自分らしく。幸せでいてね」と師匠は伝えてくれる)。

「自分らしい幸せな生き方」を模索するカリキュラムとともに、かけがえのない仲間に出会うことができ、そして多分、私は生まれて初めて「私の幸せ」というモノを求めてもいい時間や場所の手触りに心を開くことができました

(言い方が周りくどいけどお許しください🤣)

お弟子制度で、私は、自分の「幸せ」について取り組む機会を得たのです。

私は幸せを「感じること特に心地よく生きている喜びに触れること」と定義しています

私は、子供の頃からネガティブな感情を感じることが多くって。

学校に通いながら、会社で働きながら、友達や同僚の「嬉しい!」「楽しい!」というポジティブな感情に共感しにくい自分を辛く感じて生きてきました。

感情はその場で感じるものなので、一緒に味わうことはできるのだけど、すぐにネガティブな側に戻ってしまう自分。

「幸せ!」と幸せを感じている人をみて、「幸せ」という感覚や感情があることはもちろん知っていました!

でもそれがどんな感じのものなのか、私は「幸せな感じ」がするところまで、心や身体の感覚を開くことができないまま、本当に今ひとつ「幸せ」の手触りが分からないまま、私は40年ほど生きていたのです。

(武闘派女子あるあるかも?!)

そこからお弟子制度(3期)が終わる2020年10月のころ。

ゆっくりと目が覚めるように。

ふと、私は、私の世界に色がついてきたことに気がつきました。

秋晴れの空が美しくて、空気がとても心地いい。

ヘレン・ケラーが、井戸端で「これが水!」と直感したように、というのは畏れ多い例えですが、私は「これが、生きている幸せ…!」と感じたのでした。

会社を休んで、お弟子になって、「幸せ」を感じられるようになった

変化は、白が黒に突然なるような変化ではなくて、とても緩やかなグラデーション。

働いて稼いだお金から生活費を引いた残りの殆どを、自分の「癒やし」に費やしてきた時間が10年ありました。

みなし労働で可視化しにくい仕事が多いなかで、手取りは15万に満たなくて、「おかしくない?辛いよ!」そんな感情にも溺れないよう舵をとりつつ、生きて、働いて、心や身体の癒しについて学び、実践してみる日々。

(お金と心理的距離が遠い問題は今もあるので、今後も取り組んでいきたいところです◎)

地道な道のり。

長いこと、お仕事の辛さをなんとかするよりも、私の感覚と感情を取り戻して、他者と安全にコミュニケーションできる土台を作っていくことが優先でした。

感じることを表現する言葉を探して、口にしてみる。

練習できる場を探して行ってみる。

「やりたい!」と感じたことは、どんなことでも可能な限り「やってみる」。

世界でたった1人の大切な私の願い、希望、祈り。

私は私って感覚を取り戻したい。

私は私でありたい。

私は私でよかった!私に生まれてきてよかった!って心から言える私になりたい。

(「幸せ」や「喜び」って、私が「わたし」を感じるときに感じるもの^^)

(「わたしとは?」という哲学もまた感じるもので、笑いに溢れる楽しいプロセスです♪)

100%、かんぺきに叶ったわけではないけれど。

長らくグラデーションの時間を経た末に。

会社を休んで。

お弟子になって。

私は「私、生きてる!」幸せや喜びを感じられるようになったのです。

「幸せ」を感じられる私になれるポイント!

子供の頃から、ネガティブな感情にいる時間が長かった私が、「幸せ」=「私の心地いい感覚や感情を感じていられる時間」=「私でいられる時間」が、明らかに認知できるくらいまで増えた。

奇跡か!と静かに歓喜する事実。

私の人生のかけがえのない宝物だと思っています!

この宝物を感じられるようになる最大のポイントは、「私が生きている世界は安全であり、安心である」という感覚です。

その感覚を幼き頃から持っている人のことを、「幸せセレブ(いい意味で!)」と私は呼んでおりますが、大人になってから、「幸せセレブ」になることだってできるのです。

天然モノでも、養殖モノでも、幸せならそれでいいじゃない♡♪ですよね〜!!!

(例えがたい焼きで失礼します!🤣)

私自身は定期的にカウンセリングを受けたり、仲間を探したり、社会的な資源につながったりもしながらやってきましたが、まずご自身でできることとしては、以下のようなことから始めてみるのがおすすめです。

よかったら、試してみてくださいね!^^

  • 自分を褒めたり認めたりする(いつもありがとうと言うだけでもOK!)
  • 他人を褒めたり認めたりする(いつもありがとうと伝えるだけでもOK!)
  • 瞑想(メディテーション)
  • 適度な運動
  • 心地いいことを探して、自分に許していく(やってよいので、やってみる)
  • 安全に感情を感じる(カウンセリングを使うのがおすすめ)
  • 自分の感情に寄り添う(カウンセリングを使うのがおすすめ)

ピロコのカウンセリング・セッションでも、人に気遣いすぎて自分迷子になってしまった優しい頑張りやさんであるあなたが、自分らしさや自分の幸せを見つけながら「人生って楽しい!幸せ♡」と心から笑える人生を叶えていくお手伝いをしております

ピン!ときたら、ぜひピロコとお話しに来てください。

お話を伺いながら、ひとつずつ課題を整理します。

全力で、あなたが、あなたご自身の手を使い、足を使い、頭を使い、周りの方と助け合いながら、一歩ずつ人生を前に進めていくサポートさせていただきますね!

現在ピロコのカウンセリング・セッションはリピーター様のフォローアップのみ募集しております。

ご新規募集の際は、本ブログやSNSにてお知らせいたします。
フォローして募集再開をお待ちいただけましたら幸いです!

\FOLLOW ME!/
「日々のご自愛」についてもポツポツつぶやいてます♪
→ Twitter / ID: erapico
→ Instagram /ID: piroco.lovemylife

ピロコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事