2023-03-30

自己受容のために人生を振り返る

「私を大切にする」ことで、灰色人生を色彩溢れる毎日に変えてきました。
「私」を探すあなたに寄り添うカウンセラーピロコです。
お越しくださり、ありがとうございます!😊🌸

恋愛した。「結婚したい」と思った

超久しぶり!なブログ執筆です(緊張!)。

2020年秋からカウンセリングを細々と続けさせていただきながら、私ピロコは自分の恋愛に情熱を傾けておりました🫣

幼少期から「助けて」と心の中で叫びながら、「温かい家族」「温かい居場所」に憧れてきたピロコ。

素直な気持ちを大切にしながら恋愛することで、たくさん心を動かして、様々な感情を感じてきました。

好きな人ができて「家族がほしい。私、結婚したい!」と認めることができたのは2020年年末。

失恋して「婚活する!」と決めてマッチングアプリに登録したのは2022年夏のこと。

婚活をしてみて感じたこと

婚活をしてみて感じたことの1つは、自己受容の重要さです。

自己受容ができていないと、お相手の前に堂々と立てないし、「愛してください♡」と素直に自分を差し出すこともできませんでした。

なんなら「こんな私が愛されるわけない」という態度になり、それで受け入れられないと「やっぱりね。どうせそうだと思ったの」なんてことになってしまう。

どこか…というか、明確に男性との関係が進むにつれて自己受容できていない部分に触れざるを得なくなり、心がしんどく感じることに気がつきました

自己受容のために、人生の振り返りをしていきたい

それで、私ピロコが受容しきれていない自分のこれまでの時間について、少しずつブログに書いてみようと思いました(目的がまさかの婚活!?)。

こんな私を、ひとが愛せるわけがないとウルウルフルフルしながら感じている部分

私の心の最奥にある、柔らかで温かい大切な記憶たち。

無防備で柔らかい、繊細な「わたし」の「こころ」。

「こんなにも深く傷つかなくてもよかったのでは」と過去の自分に対して思うことが今でもあるのですが、心について学べば学ぶほど「仕方ないことだった」と知ることもできました。

誰の内側にも心があって、人それぞれの柔らかさや繊細さを持ち合わせていますよね。

傷つかない人はいないし、傷がない人もいないのです。

ブログを書きながら、その痛みとともにある、静かで温かい愛のあるスペースに繋がっていこうと思うのです。

(私にできるカウンセリングも、クライアントさまと一緒にそのスペースに繋がっていくこと、それだけだったりします。)

私の(婚活のためという下心あるw)振り返りですが、私自身や読んでくださるあなたの自己受容にも繋がっていけばいいな、なーんて欲深く思いながら、久しぶりのブログ執筆を楽しんでいきたいと思っています^^♪

ピロコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事