2023-04-30

遊ぼう。楽しもう。ジブリパーク「青春の丘」と「ジブリの大倉庫」に行ってきたよ

本日のご自愛
「遊んでいい、楽しんでいいって自分に許す」

「私を大切にする」ことで、灰色人生を色彩溢れる毎日に変えてきました。
「私」を探すあなたに寄り添うカウンセラーピロコです。
お越しくださり、ありがとうございます!😊🌸

ジブリパークに行ってきたよ

2023年ピロコのゴールデンウィーク(フライング)最大のお楽しみ!

4月28日金曜日に、ジブリパークへ行って参りました。

お尋ねしたエリアは、「青春の丘」と「ジブリの大倉庫」。

いいお天気で最高!

めちゃくちゃ楽しかったです!!!

お写真を少し載せますね♪

楽しいとちょっぴり不安になるのです

さてピロコには、「私には遊ぶ余裕などないのだ」と自分を追い詰めて、頑張り続けた時期があります。

高校生くらいから、40代に入る手前まででしょうか。

ずっとお金に困っていたし、時間にも、心にも余裕がありませんでした。

名残で、今も「楽しい!」と感じると、併せて「…あれ?大丈夫だろうか」と感じがち。

楽しいと、ちょっぴり不安になるのです。

「もちろん、大丈夫!!!」

「大丈夫だよ!!!」

遊び慣れない自分の気持ちを何度も何度も抱きしめながら、ジブリパークも楽しみました。

今すぐ、遊んでいい。楽しんでいい

自分を追い詰めて頑張り続けていたピロコは、自分の眼前にニンジンをぶら下げて走り続けるお馬さんでした。

そのニンジン、いつまで経っても食べられる日は来ないのに!!!!!

気がついても、終わりのない自作自演のレースを止めるまで、さらに2.3年ほどかかりました。

長く続けた生き方を変えるって怖かったし、その生き方と働き方は連動していたので、私の中では「生き方を変える=会社を辞める」ということだったんですよね。

怖くて、自分では「辞めます」って決めたり、選んだりはできませんでした。

でも。

人生の旅を終えるとき

持っていけるものは、きっと温かく、柔らかく、心が動いた思い出

私はそう感じたから、心の動く余裕がある人生以外はもう選ばないと強く願いました。

何度も祈りました。

もう、自分を追い詰めて頑張り続けるようなことはしなくていい。

味わおう、感じよう

今すぐ、今を生きよう

誰が仕掛けたかも分からないレースに戻りそうになるたびに、何度も自分を抱きしめて、少しずつ決め直してきて、今があるのだわ。

そんなことまで思い出して、感じて、自分を慈しむ気持ちにもなりました。

未来の希望も描いておきます

自分を追い詰めて頑張り続けていた頃って、考えていたことは「どうやってこの厳しい現実を生き延びるか」ということ。

自由にワクワクした気持ちで「夢や希望」を描ける自分になることが、そもそもの夢でした。

それは少しずつ、じわり、じわり、と叶っているんですよね♡

「青春の丘エリア」から遠くに、作りかけのハウルのお城が見えたんです!

(「魔女の谷エリア」だー!!!興奮!)

私がジブリ作品の中でいちばん夢中で観た映画は「ハウルの動く城」。

今思うと、ソフィとハウルの関係に憧れて、愛する人と家族になるってこんなにも温かくて素敵なことなのかって感じたのが「ハウルの動く城」だったのかも。

ただいま絶賛!婚活中のピロコです。

愛する方とのおデートでも、また来れるといいな♡

叶って、このブログでご報告するのもまた希望ですね(えへへ)。

本日のご自愛
遊んでいい、楽しんでいいって自分に許す

現在ピロコのカウンセリング・セッションはリピーター様のフォローアップのみ募集しております。

ご新規募集の際は、本ブログやSNSにてお知らせいたします。
フォローして募集再開をお待ちいただけましたら幸いです!

\FOLLOW ME!/
「日々のご自愛」についてもポツポツつぶやいてます♪
→ Twitter / ID: erapico
→ Instagram /ID: piroco.lovemylife

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事